しょんぼり灯るよ

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
第2子出産のこと。
日にちが空いてしまいましたが、10月21日の第2子出産時の様子を、自分のために記録しておきたいと思います。
思い出せる範囲で時系列順に…(*゚v゚*)
そういうの苦手な方は飛ばしてください〜(;>_<)


10月21日(水)

・朝8時〜分娩室に呼ばれてNST。計画分娩だったので誘発剤のための点滴の針を刺す。誘発の点滴の針って太いんですね…しかも腕の内側じゃなくて外側に刺すので、めちゃくちゃ痛くてこの時点で心が折れる^p^
針刺した状態で個室に戻って朝食。
・9時〜分娩室に入る。誘発剤の投与スタート。
・9時半〜旦那さん到着。会うの数日ぶりだったので、ひたすら夫婦トーク。
・11時〜陣痛がつき始める。10分間隔くらいなので我慢できる。
・12時〜分娩室に昼食が運ばれてくる。少しだけつまんで、残りは旦那さんに食べてもらう。
・13時頃〜陣痛5分間隔になる。無痛分娩を希望していたので、硬膜外麻酔スタート。理事長先生が麻酔注射しに来てくれたのですが、ビビリなので腰の注射が怖くてすでに汗びっしょりになる^p^ 絶飲食スタート。
・13時半〜17時頃
順調に陣痛2〜3分間隔になっていきましたが、そこからなかなかお産が進まず、子宮口は5cmまで開いてストップ。赤ちゃん下がる気配なし。麻酔は効いていたので、痛みはお腹が張るたびにちょっとイタタ…ってなる程度で、携帯触ったりおしゃべりしたりとリラックス。
麻酔中は絶食なので、18時の病院の晩ご飯はもう食べられないだろうと諦めて(本当は18時までに産んで晩ご飯食べれるかなーって言ってた)、旦那さんに夜食用のおにぎりなどを買ってきてもらう。
旦那さんは休みがこの日しか取れなくて、お産が翌日まで延びたら立ち会いできなくなるので、なんとか今日中に産まれてー!と願いつつ、夫婦で深夜まで長引くことを覚悟。
・17時頃〜自覚はなかったのですが少量の水が出ていたようで、調べてもらったら破水でした。(たぶん高位破水?)誘発用の点滴から抗生物質投与。
・17時15分
でも面会時間内(20時)までには産まれないだろうと思って、お母さんに今日は無理そうと連絡をいれる。
・17時半頃〜
ところが急にお産が進む。子宮口が5cmから一気に8〜9cmへ。いきなり開いたので、体が勝手にガクガク震えて涙がボロボロ出てパニックに。
追加で入れてもらった麻酔が、足の方にだけ集中的に流れて(分娩台の角度によってはそうなることもあるらしい)、膣内と足の感覚だけ全くないのに、お腹と背中には陣痛そのものの激痛が襲ってきてギャーー
・18時頃〜
お産を進めるために助産師さんが人工的に膜を破って破水させてくれる。
子宮口は開いたけど、赤ちゃんがまっすぐ降りてこず、お腹の上から見ても右側がボコッとなっててそっちに赤ちゃんがいるのがわかったので、左に寝返り打って(赤ちゃんがまっすぐになるようにして)って言われるんだけど、お尻から下の感覚が全くないので自分で体勢を変えられず。助産師さんと旦那さんが協力して体を持ち上げてくれる。
1人目の分娩で出血が多かったので、今回は前もって止血剤を投与。
助産師さんが増えてきて、着々と分娩の準備。
先生を電話で呼んでくれるんだけど、まだ外来の時間中だからか、なかなか来てくれない。
先生来てないのに、助産師さんに「いきんでみよう!」と言われて、えー!ってなる^p^
下半身が麻痺してて全く力が入らないからいきめない。(本来の無痛分娩だと痛感だけがなくて感覚はあるので、ちゃんといきめるらしいんですが、わたしは変な麻酔の効き方をしたので、できませんでした)
先生が来る。
皆に協力してもらって、とりあえず頑張って力入れる。
助産師さんに上からお腹をグイグイ押されて、吸引もして、18時37分、数回目のいきみで無事出産!
1人目のときと同じく、旦那さん感動して号泣でした(*^^*)
・その後は家族に連絡。
20時の面会時間内ギリギリに、お母さんと妹がるーちゃん連れて来てくれる。わたしは分娩室から出られないので会えなかったけど(ドア越しに声だけ聞こえる)、旦那さんと助産師さんがガラス越しに赤ちゃんお披露目してくれてました。
旦那さんはるーちゃん達と帰宅。(帰りに皆で晩ご飯外食して帰ったらしい)
わたしは分娩室に運んでもらった晩ご飯を軽く食べつつ、21時半頃まで分娩室で過ごす。
まだ下半身が麻痺したままだったので、車椅子で個室に戻って就寝。

☆まとめ☆

・陣痛時間は11時スタートで7時間40分になってました。
・無痛分娩だけど結局お腹は痛かった。でも下半身の感覚はなかったので、陣痛中の子宮口を測ったりする触診は全く痛くなくて、お産直後の縫合も痛くなかったので、無痛にしてよかったです。(1人目のときは触診とお産直後が耐えられない痛みだったので)
たぶん誘発剤を使わず、自然な陣痛を待ってからの無痛分娩だったら、もっと違ったんだろうなあと思いつつ。
・計画分娩をすることになった原因の胎盤はやっぱり劣化してました。(見たくなかったけどチラッと見えてしまった…)
・最後は下半身麻痺してたけど、赤ちゃんがお腹からずるっと出て行くスッキリ感は初めてわかってちょっと感動。1人目のときはあまりの痛みに何が何だかわからないうちに産まれたので^p^
・途中諦めたりもしたけど、パパがいる間に産まれてきてくれて、とっても親孝行な赤ちゃんでした。これでまた夫婦で共有できる大事な思い出が増えたので、やっぱり立ち会いしてよかったと思いました(*^^*)
| 23:20 | 第2子出産入院 | comments(0) | - |
退院。


24日、無事に赤ちゃんと揃って退院できましたー!(*´∀`)
今回通常より短い4日で退院ということで、赤ちゃんが一緒に帰れるかどうかは、実は直前までわからなくて…
もし赤ちゃんにまだ入院が必要だったら、わたしも一緒に残ろうと思っていたのですが、無事に検査が通ったのでよかったです(*゚∀゚)

この日はお昼に旦那さんとるーちゃんが迎えに来てくれる予定だったので、朝から帰る準備でバタバタ。
わたしの退院前診察もあったり、直前まで授乳室に通ったり、シャワー浴びたり、支払いの説明とか薬の処方とか行ったり来たり。
退院前診察では、まだ子宮内に卵膜とか胎盤の残りとかが少しあったようで、かき出しとこうって言われたのですが、これめちゃくちゃ痛いって聞いてたので、痛い痛いって騒いでたら、先生がやめてくれまして、自然に出てくるまで待とうねって収縮剤くれて終わったのでホッ…(;ω;)
優しい院長先生の診察でよかったです…(女医さんだったらたぶんどんなに痛がっても最後までされてた…)

そして、旦那さんがるーちゃんを連れてきてくれて、荷物を運んだりしてもらってる間に、久しぶりにるーちゃんと2人きりになりまして。
そのとき、明らかにるーちゃんがわたしに対して緊張してるというか、近寄ってもいいのかわからなくて遠慮してるのがわかったんですね。
わたしから抱っこして話しかけても、あんなに沢山おしゃべりできてたのに、なかなか言葉が出てこなくて、キョロキョロして挙動不審で「ママ」とも言わなくて。
お昼に病院内のレストランのお祝膳を予約していたので、久しぶりに旦那さんとるーちゃんと親子3人で食事しに行ったのですが、そこでご飯を食べるときになって初めて、急に糸が切れたように「ママ!ママ!」って言って泣き出して(;ω;)
その辺りからだんだんいつものるーちゃんに戻っていったのでホッとしたのですが、本当は今まですごくすごく我慢してくれていたみたいで…
あとからお母さんに聞いて初めて知ったのですが、実家に預かってもらってる間はばーばにべったりで、ママ、ママってぐずることはなかったらしいのですが、何かあるといつも「マ…」って言いかけては「ばーば」って言い直してたらしくて。
買い物や公園に連れて行ってもらうときも、通り過ぎる若い女の人を見たら「ママ」って呟いたりしてたらしいのですが、「ママ」って言っちゃダメだと思って我慢してたみたいで…
この日の朝、ばーばが初めて「今日はパパが迎えに来てくれて、ママが帰ってくるよ」って言ったとき、わんわん泣いたらしいのです(/ _ ; )
面会に来てくれるときはいつもケロッとしてて、1度も甘えてぐずったりしなかったので、1歳8ヶ月ってまだ何もわからない年齢なんだなって思ってたのですが、本当はどれだけ切ない思いをさせてたんだろうと思うと、キツかったけど早めの4日で退院して本当によかったと思いました(;ω;)

お祝膳はすごく豪華なコース料理で、どれもおいしくて大満足…!
旦那さんのお祝膳とるーちゃんのお子様ランチは追加料金を払っての注文だったのですが、るーちゃんも大喜びでバクバク食べてくれたし、親子写真も撮ってもらっていい思い出になったので、予約して大正解でした(*´∀`)

食べ終わったら皆で新生児室に赤ちゃんを迎えに行きました。
わたしが赤ちゃんを抱っこして出てきたとき、るーちゃん怒って泣くかなあと思ったら、初めて間近で見る赤ちゃんに喜んで何度も頭を撫でてくれて、わたしの方が泣きそうでした(;ω;)
上の子に、妹だよ、おうちに赤ちゃんが来たんだよって言いながら、4人で病院を後にする日が来るなんて、本当にこんな日が来るなんて、自分でもまだ信じられない気持ちです(;ω;)

わたしの実家に帰ってからも、るーちゃんはすっかり「ママ」「ママ」で。
晩ご飯は皆でお鍋を食べて、るーちゃんがばーばとお風呂に入って出てくるのを待ってから、旦那さんはアパートに帰って行きました。
るーちゃん、パパとはすんなりバイバイできたのですが、その後わたしがお風呂に行こうとしたら、わたしもいなくなると思ったのか、いきなり見たことないほど大号泣しながらしがみついてきて(;ω;)
あまりに切なくなったので、お風呂は後回しにして、もうどこにも行かないよ、一緒に寝ようねって言ってお布団に入って、2人きりで寝かしつけたのですが、るーちゃんが可愛くて可愛くて、わたしもボロッボロ泣いてしまいました。
今後は2人の子どもに挟まれて、沢山大変なことが出てくるんだろうなあと思いますが、早く体を回復させて、どっちの面倒もしっかり見れるようにならなきゃなあと思いました><

そして退院早々、夜泣きに悩まされる日々が始まりましたー\^p^/
るーちゃんが全然夜泣きしない手のかからない赤ちゃんだったので、新生児甘く見てました…
次女はめちゃくちゃ我が強い感じで、おっぱいあげて寝かせても30分ももたずに泣くので、退院初日は1時間続けて寝かせてもらえませんでした^p^これ続いたら死にますわ…
| 15:44 | 第2子出産入院 | comments(0) | - |
22日、23日。


コウノドリ2話、個室のTVでリアルタイムで見れました(;ω;)
1話も泣いたけど2話は更に号泣…!
原作全巻持ってるから結末とかわかってるんだけど、産後直後なだけに余計に胸にこみ上げるものがありますね…

さて、すでに記憶があやしくなりつつあるので、一応産後の入院中のことをまとめておきたいと思います=3

***

22日。出産翌日。
夜中、後陣痛で何度か目が覚めてうなされつつ、朝から歩行開始。採血。
今回の産院は母子同室じゃないので、約3時間置きの決まった時間に新生児室に授乳に行く。
シャワーを浴びれない代わりにサービスのフェイシャルエステが(*゚∀゚*)
めちゃくちゃ気持ちよくてスッキリしたんですが、パックとか化粧水とか何種類も色んなもの塗られたせいか、部屋に帰って鏡見たら顔に湿疹出ててギョッ。
時間が経ったら自然に消えたのでよかったのですが、産後だからなのか、普段あまり顔に栄養与えてないからなのか…´д` ;
お昼を食べて授乳から帰ってきたタイミングで、お母さんとるーちゃんが面会に。
るーちゃん全然ケロッとしてるー(;∀;)
それでも、わたしが横になってるベッドに入ってきて甘えてきたり。
30分ほどで帰ってもらって、また授乳。
その後、産後の診察。
色々あって診察辛すぎて心折れる。
朝の採血の結果はまだ貧血だったけど、内服薬でいいよと言ってもらえたので、分娩中から刺したままだった腕の針を抜いてもらう。
あまりに顔色が悪かったようで、授乳そんなに頑張らなくていいよと言ってもらって、夕方の授乳を1回お休み。
夜は結構休めました。

23日。
やっとシャワーを浴びれてものすごくスッキリ…!
出産前日の20日に家で軽くシャワーを浴びて行ったきりだったので、本当に生き返りました。
この産院は頭は自分で洗っちゃダメという方針で、シャンプーはエステルームの美容院みたいな椅子に座って、全自動の機械がしてくれましたΣ(゚Д゚)
皆に顔色よくなったと言ってもらえてホッ。
本当はこの日のお昼に義姉と義父が面会に来ると言われたのですが、今回入院期間が短いからスケジュールが詰め詰めだし、旦那さんいないときに来られても困るし、赤ちゃんとは面会禁止の産院だから(新生児室にガラス越しのみ)手持ち無沙汰だし、何よりわたしの体が回復してないのに1人でそんな気遣ってられない!と思ってお断りさせてもらいました(-。-;
ていうか前もって旦那に、こういう状況だから断っておいてねって言ってあったのに、話通ってなくてイライラ(#^ω^)
お昼に退院指導や調乳指導の説明。
授乳室では毎回、他のママさん達と仲良く話せて楽しい(*´∀`)
(わたしの分娩中に隣の手術室で帝王切開されてた人や、隣の分娩室でモニターつけてて壁越しに会話した人とかいる♪)
母乳指導の先生も話好きだから、いつも話題が絶えずワイワイ。
晩ご飯は初めてレストランに降りて、仲良くなったママさんと2人で食べました。レストラン他に誰もいない貸切状態で、経産婦同士で沢山話せてすごく楽しかったー!(*´∀`)

| 23:25 | 第2子出産入院 | comments(0) | - |
☆産まれました☆


10月21日の18時37分に、無事に3670gの元気な次女を出産しました(*^◯^*)

3670g!産んだわたしが1番びっくりのビッグベビちゃんですw
うちの産院で今月産まれた赤ちゃんの中でナンバーワンの大きさらしく、先生にも驚かれました。゚(ノ∀`)゚。

今回、入院期間を最短の4日コースにしてしまったので、退院指導や授乳、診察とスケジュールが詰め詰めで、全然体が休まらないんですが(思った以上にしんどくて後悔してる ´`)、落ち着いたらゆっくり出産のことまとめたいと思ってます。
このまま問題がなければ、退院は24日のお昼の予定です。

それにしても、2人目とか関係なく結局出産って痛いんだなと痛感しました(;∀;)
噂通り、後陣痛は1人目より2人目の方が遥かに痛いし、あちこちガクガクでまだまともに座れません…

でも、2人目は産まれた瞬間から無条件に可愛くて、ただただ愛しくて、授乳のたびに癒されてます(*´д`*)
1人目は産まれてすぐはなかなか実感がわかなかったのですが、2人目だとやっぱり気持ちの余裕が違うというか(体は全然余裕ないけど^p^)、最初からわたしの赤ちゃん〜!という感じで可愛いです(*´艸`)

しばらくは落ち着かないと思いますが、これからは姉妹のママとして頑張っていきたいと思います!(*^◯^*)
| 23:45 | 第2子出産入院 | comments(0) | - |
入院当日。


病院の今日の晩ご飯。おいしい!(*´д`*)

さて、予定通り夕方から産院に来て、無事に入院できました。
今日は旦那さんは仕事なので、お母さんと妹とるーちゃんが付き添ってくれて、面会時間ギリギリまでいてくれました。

わたしは着いて1番に診察があったのですが、子宮口の開きは現在3cmで(もっと開いてると思ったんだけどな ´`)、バルーンはしなくてよくなりました!よかった…!(;ω;)
1人目のときもそうだったのですが、わたし子宮口の開きを診る内診がものすごい痛くて(陣痛では叫ばなかったのに、この内診では毎回叫んでしまう…)、先生によると、痛覚って人それぞれ違うので、わたしは子宮口付近の痛覚が人より敏感なんだろうねって言われました。そうなのかも…( ´・ω・)
バルーンしたら絶対痛いだろうから、今日はもう痛いのやめようね、って優しく言ってもらえて涙出そうでした(;ω;)
今日院長先生でよかった…!(いつも診てもらう優しい男の先生が院長先生だったんだと最近知った^p^)

そして、赤ちゃんは推定体重3400gありました。今日で38w3dなんですが、よくぞここまで成長してくれました…(゚∀゚)
るーちゃんも(産まれたのは41wですが)3400gあるって言われてて3322gだったので、もしかして同じくらいかな?
切迫早産になったとき、できればるーちゃんと同じだけお腹で成長してから産んであげたいって願ってたので、まだ産まれてみないとわからないけど、立派に大きくなってくれてよかったです(´∀`)

皆が帰るときに、病院の玄関までお見送りしたのですが、絶対泣くだろうなと思ってたけど、やっぱり泣いてしまいました。わたしがw(;∀;)
るーちゃんと離れるのが寂しくて寂しくて…
るーちゃんもそれまで病室(個室)で元気に暴れ回ってて、きっとママも一緒におうちに帰るものと思ってケロッとしてたのですが、病院の玄関でわたしが最後に抱っこしてバイバイってしてお別れするとき、ママー!ママー!ってなって涙がブワワッと(;ω;)
まあ、ばーばにジュースでつられて、しぶしぶついていってましたがw

そして旦那さんはなんとか頑張って仕事を早く終わらせて、面会時間中に顔を出すと約束してくれていたのですが、結局間に合わず('A`)
でも明日はお休みで、朝から誘発分娩に立ち会いしてくれる予定なので、旦那さんがいてくれる間に産まれてくるといいなあ(´Д` )
明日に備えて、今日は早めに休もうと思います。
| 20:35 | 第2子出産入院 | comments(0) | - |
| 1/1 |