しょんぼり灯るよ

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
出産ということ

最近、気になって買った育児エッセイ漫画なんですが、これが超面白くてアタリでした…!
妊娠中から女児出産、育児に関する内容で、正直下ネタの多さにオイオイと思いつつも、わかるわかるってことばかりで、爆笑できて、そして不思議と泣けました(;ω;)
出産後すぐ、自分がマリオネットになったような感覚とか、赤ちゃんを宇宙人に例えた表現とか、今までうまく言葉にならなかったことがしっくりきて、なるほどなあと…
そして、私の知ってる夫じゃない!っていうのが、まさにすぎてww^p^

ところで、妊娠中は「出産」が未知の世界すぎて、覚悟を決めるために、ひたすらネットで体験談読んだりエッセイ漫画読んだりしてたわたしですが、実際に自分が体験し終わった今でも、やっぱりまだ「出産」そのものに興味があるみたいで、誰かの体験を聞くのは面白いです。
自分がこれまで大きなケガをすることもなく、出産で初めて入院したような人間だからかもしれませんが、わたしにとってはやっぱり人生で1番辛くてしんどい未知の体験だったので…

この本を読んでて、そういえば出産のとき、あんなこともこんなこともあったのに忘れてた!っていうことがありすぎて、このままだと本当に全部忘れちゃいそうなんで(それが自然なことなんだけど)、勿体無いので思い出したことを順番に書き留めておきたいと思います。
続きにひっそり書けたらいいんだけど、iPhoneからだと続きに書けない…(つω;)ので、わたしのように他人の出産にも興味があるという方以外はどうぞスルーしてやってください…かなりありのままなので(*_*)




***



・1月31日夕方、最後の検診で内診グリグリされてから腰が重くなり、そのまま生理痛のような痛みになる。
・帰宅して旦那に頼まれてたスラックスの破けたポケットを手縫いしながら、「陣痛きたかもアプリ」を使う。
・19時頃から10分間隔。晩ご飯のパスタを作る。
・21時頃から5分間隔。旦那帰宅。一緒にパスタを食べる。
・22時、これは陣痛だと確信し病院に電話。おしるしがある。22時半に病院へ到着。
・子宮口3.5cm。出産は翌日の夜か早くて昼だから、1度帰るか聞かれるが冗談だろとそのまま入院。絶対朝には産まれる自信があった。
・24時頃までまだ余裕があったので、家族や友達とLINE。
・深夜の陣痛中、トイレの便座に腰かけてる態勢が1番ラクだったので、3時間くらいこもって痛みと戦う。
・助産師さんに子宮口の開きを見てもらうのが、なぜかものすごい激痛で耐えられず、もう最低限しかナースコールしないと自分で決める。
・よく陣痛中は叫ぶって聞いてたのに、声を出す方が辛い。旦那に「腰をさすって」という二語文が言えず、「腰!」「上!」「早く!」とかの単語をどうにか絞り出す。あとはひたすら呼吸に専念。
・6時頃、子宮口7.5cmで破水。分娩室へ歩いて移動。途中何度も膝から崩れ落ちる。
・7時頃、いきみたくなってきてナースコール。子宮口MAX。激痛にわけがわからなくなりつつ、どこかで「これが噂の子宮口MAXの痛み…!」って思ってる自分がいる。とうとう叫び出す。
・痛いのと寒いのとパニックでガクガク震える。
・仰向けにされるのが辛すぎる。
・息を吐くのに必死すぎていたら赤ちゃんに酸素がいってなかったらしく、鼻に管を通される。赤ちゃんに酸素を送るために1度いきみ逃しをして深呼吸。
・吸引も使って無事に朝7時半出産。
・余韻に浸る間もなく、出血が多すぎて会陰切開の傷が縫えないと言われ、血を出し切るために数分間3人の助産師さんからお腹をグイグイ押される。陣痛よりひどい痛みにのたうち回り、「やめてー!」って叫びまくった記憶がある。
・産んだ瞬間、痛みは飛ぶって聞いてたのに嘘だって思う。
・縫われてる時間が思ってた以上に長い。しかも麻酔してるのに結構痛い。そういえば昨夜旦那のスラックス縫ったなあって思い出し、遠い昔の出来事のような気になりつつ、つくろわれる衣類の気持ちになる。
・お腹を押されてからずっと痛みがあったので、結局どれが後陣痛だったのかわからない。


***


極力淡々と書いてみたけど、確かこんな感じ…るーちゃんを産んだことに対する感情は全て覚えてるのに、痛みや客観的な流れがうろ覚えです(*_*)
あのときは、こんな痛いことわたしは絶対忘れないし、もう2度とやらない!って思ったはずなのに…。
今回旦那さんに「るーちゃんが産まれたときのこと覚えてる? わたしもう記憶があやふやで…」って聞いたんですが、正直「そんなこともう忘れた」って言われるだろうなあと思ってました。(とても子煩悩で優しい旦那さんですが、そういうこと言いそうなところがある)
ですが予想に反して「覚えてるよ」って言われて、わたしがのたうち回ってた丸一晩の流れを時系列順に細かく教えてくれて、すごくびっくりしたのでした。
るーちゃんが産まれた瞬間、わたしより先にボロボロ泣いて感動してた旦那さんの顔を思い出しました。
立ち会いしてよかったです。おかげでこれを書き残すことができました(*´∀`)

| 15:28 | 第1子出産入院 | comments(0) | - |
入院5日目

iPhoneImage.png

日付改竄しちゃう(*'v')/

6日は入院5日目にして退院日でした!
画像がわたしのお世話になった個室です〜! 広いし可愛いし、トイレ・シャワー付き、TV見放題、PC備え付けでネットし放題(しなかったけど)、ちょっとしたホテルのようで大満足でした!(゚´ω`゚)
本当に至れり尽くせりで、看護士さん、保育士さん、助産士さん、皆優しくて頼りになる女性スタッフさんばかりで、もっとずーっといたかったくらい快適な入院生活を送ることができました♡
正直、産後の入院がこんなに楽しいとは思ってなかったです。体は辛かったけど(´v`)

旦那さんはお仕事だったので(お産のとき無理して休み取ってくれたので…)、お母さんに迎えに来てもらって、午前中に退院手続きをして、お昼頃に病院を出ました。
外に出た途端、雪が降ってて、覚悟はしてたけどあまりの寒さにびっくりしたー!
昼食はマックで買って実家に無事帰還。実は陣痛が起きた日も、お昼にお母さんとマックを食べて夕方検診に行って、帰る頃から腰が重くなってきて夜→陣痛という流れだったのです(`・ω・)
記念?に同じダブルチー○バーガーを食べました笑

とりあえず、これから1ヶ月くらいは実家にお世話になる予定です。
でも、お母さん、おばあちゃん、妹が張り切りすぎてて、入院中からベビちゃんの取り合いしてたので、ちょっと怖い…^P^ わたし自身はまあ可愛がってもらえるのは単純に嬉しいので、抱っこなどもどんどんしてもらってるのですが、正直この中で本当に頼りになるのはお母さんだけなので、精神的にもつのかどうか不明です(:3っ )へ
夜、旦那さんが仕事帰りに寄ってくれたけど、早速弱音吐きまくってしまいました…
でも幸せで仕方ないのでママはがんばる。


iPhoneImage.png
退院時のお洋服。セレモニードレスも用意してたのだけど、あまりに寒かったので、お義姉さんにお祝いで頂いていた裏起毛の可愛いベビー服で帰ったよ〜!(*´v`*)
生後1週間にしては本当に表情の豊かな我がベビちゃん。すでによく笑ってくれます♡

***

退院前夜、寝かしつけのためにわたしのベッドでベビちゃんと一緒に寝たのですが、隣の小さな寝顔をじっと見つめていた時、なんだかもう幸せで幸せで泣けて仕方ありませんでした。目が覚めて全部夢だったらどうしよう、この子がある日いきなりいなくなったらどうしよう、ずっとずっと元気でいてくれたらそれだけで十分だな、わたしの子なのにこんなに可愛くていいのかな、親ばかだけど、そんなことをぐるぐる考えて、人生で本当に1番幸せすぎて、ぽろぽろ涙がこぼれました。
この夜、心の底から湧いてきた感情の全てを一生忘れないでいようと思いました。

ローカル番組でよく流れる「きみのママより」という曲を、産後改めて歌詞を見ながら聞いていたら、あまりに今の感情とあてはまりすぎていて、それを聞いてまた泣いてしまいました。おすすめです。
http://www.youtube.com/watch?v=RFU-j4mgvA0

"ママはママは弱いの きみが強さくれたの"
"いつでも頼って ここにいるよ"
"ママのママの寂しさも きみが包んでくれるの"
"ねぇ 聞いてちょうだい これだけは伝えたい ありがとう 産まれてきてくれて"

 

| 22:23 | 第1子出産入院 | comments(0) | - |
入院4日目

今日のお昼はレバーミートドリアなるものでしたΣ(*´ω`ノ)ノ
レバー大嫌いなんだけど、すり潰して?あったので普通においしかったー! 貧血のわたしにはちょうどいいんだろうなと思いつつ、相変わらず半分しか食べられなかったけど…(つω⊂)

臨月の間、完全にストレスで開き直って暴飲暴食してたのが嘘のように、産後は甘いものとかも特に欲しくなくて、間食もせず落ち着いてます。貧血のお薬のせいで胃もたれしてるからっていうのもあるけど、気持ちが満たされてるからかなーと(ノv`*)
お産は体力使うから、産後はすごく食欲わくって聞いて食べ過ぎが怖かったのだけど、人それぞれなんだろうなあ。喉はすごく乾くけど><
産後初めて体重計乗ったらマイナス6キロだったのですが、わたし出産前の最終的な体重が許容範囲を軽くオーバーしてたので、このまま食欲戻らない方が嬉しかったり…w^p^

さて、今日は昨夜から宿泊してくれてた旦那さんの出勤時間に合わせて、朝5時半からベビちゃんの沐浴を実際にさせてもらいました!(ママが沐浴でパパは撮影担当)
気持ち良さそうにうっとりしてくれて、わたしも楽しかったあ(´∀`)♪

早いもので明日の午前中には退院ということで、わたしの退院診察もありました。
お腹はもうすっかり痛くなくなったけど、まだ縫った傷口が痛くて、歩いたり座ったりもヒイヒイ言いながらゆっくり…なのですが、傷口は綺麗だそうで特に問題なしだったのでホッ=3
内診怖かったけど、診察自体は痛くなかったのでよかったです(゚´ω`゚)

母乳も早速母乳パッドが活躍するくらいびゅーびゅー出てて、ベビちゃんが飲んでくれる量も半端ないので助かってます(・∀・)
めちゃくちゃ母乳出るのに、わたしおっぱい張らない体質みたいで(よく考えたら今まで生理の時とかも張ったことない)、看護士さん達にもすごく理想的って言ってもらえて嬉しかったです♪



ところで、これはわたしの泊まってる個室から見える景色なのですが、8階なのですっごく眺めが良い!(*゚∀゚*)
今まで通ってた周産期外来は2階にあって、陣痛がきてお産になって初めて8階の産科に上がれるシステムなので、同じ病院内なのに出産という1つのラインを越えただけで、こんなにも違う世界が見えるのかと(色んな意味で)しみじみ…
予定日間近から予定日過ぎての9日間はあんなにイライラピリピリした気持ちで2階に通ってたのに、8階で過ごす入院生活の穏やかさは幸せすぎて天国みたいでした(;ω;)



これは今朝の夜明け前に旦那さんとベビちゃんと見た景色です。
そういえば今日は雪が降ってたのですね…!病院内は暑いくらいに暖房が効いてるので、明日外に出たらびっくりしそうです(*・艸・)


| 15:21 | 第1子出産入院 | comments(0) | - |
入院3日目

今日の夕食はお祝い膳ということで、昨日一緒にランチしたママさん2人とワイワイしながら食べました〜!ほんと豪華だった!(*゚∀゚*)
別に食事中心の入院日記にするつもりじゃなかったのに、ついそうなってしまうw^p^

今日は朝から沐浴指導があって、うちのベビちゃんがモデルをつとめたり、午後からはお母さんとおばあちゃんが面会に来てくれたり、夜には旦那さんがお泊まりに来たりと、相変わらず慌ただしかったです。
昨夜、寝かしつけで細切れに2時間しか眠れず、日中も目が冴えて一睡もできなかったのだけど、臨月の間ずっと無駄に睡眠とりまくってたので、体力つけててよかったって思いました(つω⊂)

そして授乳の方は、初産だしまだおっぱい張ってないからという理由で、母乳+ブドウ糖もあげるよう指示されて言われた通りやってたのですが、今日の夜やっと母乳測定をしてもらった結果、なんと平均の2倍以上もベビちゃん母乳飲んでくれてたので、ブドウ糖いらなくなりました(//∇//) 今まで逆にあげ過ぎてたみたい=3
わたしの食欲が戻らないから、母乳あんまり出てないってことなのかなとちょっと不安だったので本当によかった〜!

そういえばお祝い膳を食べてるとき、デイルーム(待合室的にも使える)でお産を待たれてるご家族がいて、助産師さんが今子宮口9.5cmですって言ってるのが聞こえて、自分のそのときを思い出してギャーッてなりました(;д;)
1番地獄を味わってるときじゃない…
わたしの陣痛は朝にかけての一晩だったので、深夜に病室から分娩室まで歩いて行かなきゃいけなくなって、途中廊下でうずくまって「助けてー!」って叫んだりしたのですが、当時は真っ暗でつい自分と旦那と助産師さん以外フロアに誰もいない気になってたけど、きっと怖っ!て思いながら聞いてた方がいるんだろうな…と思ってたら、一緒にお祝い膳食べたママさんの1人がまさにわたしの叫び声聞いてたw^p^ めっちゃ怖かったらしいw

| 23:40 | 第1子出産入院 | comments(0) | - |
入院2日目

今日はやっと病室の外を出歩けるくらい回復しまして、授乳も新生児室に出向いて他のママさん達と一緒にしたりできるようになりました(´∀`)=3

お昼はいつもより少し豪華なランチという名目で、退院日が近いママさん2人と一緒にデイルームで食べる日でした♪
わたし以外のお2人はどちらも2番目のお子さんだったみたいで、どちらも頼れる先輩!という感じで、お話できてすごく楽しかったー!(*゚∀゚*)
やっぱりお部屋にこもってるだけじゃダメですねえ…他の方と交流することで、わたしもママになったんだってやっと実感がわいてきた気がします。

そして今日から母子同室ということで、朝から説明を受けてずっとベビちゃんと一緒だったのですが、わあこれは大変だあ(;^ω^)
おかげで今日は面会が1度もない日だったのに、昨日よりもずっと濃い1日に感じました。

と思ってたら、今日は来れないって言ってた旦那さんからやっぱり行くと連絡がありまして、仕事帰りの遅い時間にわざわざ寄ってくれました(゚∀゚)
旦那さんはもともと甥っ子姪っ子を猫可愛がりしてる大の子ども好きなので、自分の子どもが産まれるのをわたしよりずっと楽しみにしていて、おかげですでに親バカ全開ですw^p^
でも寝かしつけが思ったようにうまくいかなくて、今後の育児の大変さの片鱗が少し見えたようでした(´∀`)
わたしもまだまだあちこち痛いところだらけなので、体ガクガクです笑



でもベビちゃんはやっぱり可愛い♪

そういえば今まで経産婦さんのお腹を直接見たことがなかったので、噂に聞いてたお腹がぶよぶよになるってこういうことかあと、初めて自分の体でわかって面白いです。
妊娠中のお腹は10ヶ月かけて少しずつ変化していくから、いきなり大きくなってびっくりすることはないけど、出産後の変化は本当に一瞬で、それはきっと自分で体験しなきゃ一生どういうことかわからなかったと思うので、人生観変わったなあとつくづく感じてます(*・艸・)

| 22:00 | 第1子出産入院 | comments(0) | - |
入院1日目

昨夜と今夜の病院食の晩ご飯〜(゚∀゚)
食事は薄味だけど量はある感じです。でも産後、食が減ったみたいで毎回半分くらいしか食べられなくて申し訳なかったり…(;ω;)

昨日はうちのお母さんと妹が早速面会に来てくれたのですが、今日はお義父さんとお義姉さん夫婦、夕方にはうちのお父さんとおばあちゃんが会いに来てくれました♪
お見舞いにケーキやチョコやコンビニスイーツなど沢山もらったりして、すでに冷蔵庫パンパンなんだけど、これまた食べきれなくてほとんど旦那さんに食べてもらってます…出産前なら1人で全部平らげた自信があるのに…!w^p^

さて出産時に出血過多だったということで、今日はわたしの血液検査がありました。
結果、まだ貧血気味だったのだけど、とりあえず飲み薬で様子見れることになったので、昨日から腕に刺さりっぱなしだった点滴用の針をやっと抜いてもらうことができました(´∀`)=3
もう手がむくんで動くたびに痛かったのでスッキリ…!

母子同室は一応明日からなので(今は授乳や面会のときだけベビちゃんお部屋に来る感じ)、今夜まではゆっくりさせてもらおうと思います〜(つω⊂)

| 20:48 | 第1子出産入院 | comments(0) | - |
☆出産報告☆

予定日より9日も過ぎてしまいましたが、今朝7時半頃、無事に3322gの元気な女の子を出産しましたー!(*゚∀゚*)
このまま陣痛が来なければ3日に誘発予定だったので、ほんとギリギリでした…
恐れていた体重もなんだかんだで3400以下だったのでホッ(;ω;)
結局、2月のお誕生日になってしまいましたが、月末は旦那さんの仕事が忙しかったので、ちょうどよかったのかな?
立会いも叶ったし、今日明日とお休み取ってくれたので、親子3人でちょっとゆっくりできそうです♪

それにしても、予定日から延びに延びたことで、かなり精神的にも情緒不安定になっていた三日月さん…
おしるしって何?都市伝説?^p^ってくらいずっと予兆もなく、前駆陣痛はあっても毎回時間を測っては空振りするのに疲れて、もうこのお腹一生このままなんじゃないの?と、かなりやさぐれていたので、昨夜陣痛が来たときはいっそ感動すらしたのですが…
出産はやはり未知の世界でした。
あんな痛みがこの世にあるなんて…_ノ乙(、ン、)_

ちなみに初産にしては陣痛の進みが早く、分娩は今日の夕方になるだろうって言われてたのを朝にこぎつけたので、出産自体は安産だったと思うのですが、まさかの大量出血で後腹がひどく、初めて貧血で倒れかけました_(:3 」∠)_
おかげで今日は1日安静で歩けなかったのですが、初めてのベビちゃんは本当に可愛くて癒されてます( *vv)
でもいまだに実感がわかないのが本音だったり…(//∇//)

明日はもう少し元気になって、せめて病室の外を出歩けたらいいなー!

| 17:45 | 第1子出産入院 | comments(1) | - |
| 1/1 |