しょんぼり灯るよ

| CALENDAR  ENTRY  COMMENT  CATEGORY
ARCHIVE  LINK  PROFILE  OTHERS  RECOMMEND

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
愛の歌が途絶えるように

27日は、これだけは見に行かねば!と、ずっと思い続けていた永遠の0を両親と見に行ってきました…!感想は後ほど…(つω⊂)

この日は午前中に両親が迎えに来てくれて、映画の前に赤ちゃん◯舗でお買い物を(´∀`)
前から下見してたベビーカーを買ってもらっちゃって、あと数が足りないと思ってたベビー服も買い足してきました〜! SALEに入っててラッキーでした♪

そのあと、お昼を食べてから映画館に移動したのですが、なんと卒業以来会ってなかった大学時代の友達とバッタリすれ違ってびっくり(゚∀゚)=3
別の友達づてにその子も結婚したらしいということを最近聞いて知ったばかりだったので、すごいタイミングでした。今回一瞬しか話せなかったので、またゆっくり会えるといいなあ! 私のお腹を見た友達の方がびっくりしてたけど…^P^ 大学時代のわたしって結婚しそうなキャラじゃなかったもんなあ(´∀`)

永遠の0は、わたしとお母さんは原作を読んでるので、絶対見に行こうと前から言ってたのですが、戦争映画の好きなお父さんは抜け駆けして公開初日に1人で見に行っていたらしく…(泣くのを見られるのが嫌という理由で^^)
そんなわけで父だけ2回目だったのですが、初見のわたし達はひたすら大号泣でした。
大したネタバレはないけど、感想は続きで書きます〜!






いやああよかったです映画!(;ω;)
あの長い原作をうまくまとめるのは難しいだろうなあと思ってたので、正直あまり期待せずに行ったのですが、映画館に見に行く価値のある映画でした…!
いらないところは綺麗に省かれていて、原作のここを映像で見たい!と思ってたシーンがうまく押し出されていて、ラストの方はちょっとくどいくらいに涙を誘う演出だったけど、わたしはそれがよかったです。これを見たかったの…!って感じで予想以上に大満足でした(;ω;)
というか正直、わたしは原作より映画の方がよかったです。
原作の、設定やストーリーには愛が溢れてるのに、ある意味淡々と記録的な感じに書かれてあるところや、現代の姉弟のいまいちリアルさが伝わってこない、ちょっと薄っぺらいセリフなどがどうしても引っかかっていたのですが、上手な役者さんが演じることで、一気に血が通ったように熱を持って伝わってくるのを感じました。原作では無個性に近かった健太郎を、ちゃんと共感できるリアルな若者にしていた三○春馬がすごくよかったし、何より主演の岡田君がよかったあああ(;ω;)
ラストのあの眼力は誰にも真似できないと思います。
あと景浦さんのキャラも本当によかったなー!(;ω;)

見終わって泣きながら席を立ったときに、周りに夫婦で来られているご老人が沢山いらしてることに気づいて、失礼ながら当時のお話を聞いて回りたい衝動に駆られました。そんなふうに人の心を動かす作品でした( *vv)
よくよく考えたら臨月の妊婦が見に行く映画ではなかったかもしれないけど、今このタイミングで見られてわたしは本当によかったです。できれば旦那さんと一緒に行きたかったんだけどなー(゚´ω`゚)



| 22:49 | PCから | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| 22:49 | - | - | - |
Comment








<< NEW | TOP | OLD>>